安くて簡単で、自分にあった宿探し

安くて簡単で、自分にあった宿探し

山での宿探しをするときは正常な宿泊ができない事態に備えよ

山で宿泊をする場合に気を付けるべきことの1つは天候であります。これは山の天気は変わりやすい点にあります。ふもとでは年間で3分の2以上晴れていても山だと4分の1が晴れていたらいいほうで他は曇りとかキリとか雨が降ることも珍しくありません。そしてさらに10月下旬から5月までは宿屋は営業期間中でも雪や路面凍結のために通行止めでアクセス不能で宿泊できなくなる場合はよくある話です。他にそれ以外の季節でも雨量規制のためにそこへアクセスする道路交通が通行止めになることもしばしばあります。もっともそのような場合はキャンセル料は要らない場合が大半ですが、そうなると旅の期間中は予定が台無しになるので臨機応変に変更しやすい対策をしておくことが欠かせません。

もう1つ山での宿探しをするときに注意しておかないとならないことは水不足に備えた対策が要るということです。というのは山での宿泊施設の場合はふもととは違って上下水道管が敷設されているとは限らないからです。山の宿泊施設の場合は近くの自然の池や貯めた雨や雪を利用して水を確保している場合が多いからです。しかしそれらの水が少なくなったりしてくると宿の運営に支障をきたしてきます。そうなると多量に水を使う風呂とか洗面などが使えなくなることを覚悟しなければなりません。ということで山で宿泊の際は万が一に備えて歯磨きや洗面用などの水を自分で用意しておく対策も必要になります。

Copyright (C)2017安くて簡単で、自分にあった宿探し.All rights reserved.